むじゅうりょく書店

自由な本屋 むじゅうりょく書店

そば物語

そばとは何か、そばの歴史、名所、美味しい食べ方やそば本来のあるべき姿など
そば好きの方には是非手に取って欲しい、麺に精通した評論家による「そば愛」溢れる一冊です。

"明治・大正・昭和を通じて、今日ほどソバに関心を集められた時代はあるまい。
それにしても、世間には「日本そば」などという奇怪千万な言葉が、はびこっているのは、慨嘆に耐えない。ソバはソバ以外に言葉はないはずである。日本の自然を愛し、自然に親しむひとであるならば、「日本そば」の如き化け物は退治すべきである。"


植原路郎
1894−1983 昭和時代の風俗評論家。
明治27年12月12日生まれ。博報堂通信部長,東京新聞科学部長などを歴任。麺(めん)業界および食品業界,映画界などに関係し,評論を発表。出版研究の春夏秋冬倶楽部(クラブ)を主宰した。著作に「明治語録」「食通入門」「そばの本」など。


著 者 : 植原路郎
発行年 : 1970年
製 本 : ソフトカバー 311ページ
サイズ : 184mm×124mm
出版社 : 自治日報社出版局
状 態 : 古本

そば物語

2,400円(内税)