むじゅうりょく書店

自由な本屋 むじゅうりょく書店

少年時代

十三歳の少年。「なにかが変わっていく。四六時中、自分が戸惑っているような気がする。視線をどこにやればいいのか、両手はどうすればいいのか、体をどう構えればいいのか、顔にどんな表情を浮かべればいいのか、わからない。

嫌悪の対象としての父親、愛憎なかばする母親のもと、学校ではおとなしく家では暴君のようにふるまう「その子」の引き裂かれた感情に入り込み、五十年前の南アフリカの、暴力がひそむ日常生活を、今日の問題としてみごとに蘇らせたファン待望の自伝的物語。

南アフリカという地域に限らず全ての男性の少年時代に共感できる物語。
親や周囲との葛藤、閉塞感の中で自分の居場所を求めるやり場のない心情が描かれています。


J・M・クッツェー
南アフリカ出身の小説家、エッセイスト、言語学者、翻訳家で、2003年のノーベル文学賞の受賞者。


著 者 : J.M.クッツェー くぼたのぞみ・訳
発行年 : 1999年
製 本 : ハードカバー 228ページ
サイズ : H195mm×W135mm
出版社 : みすず書房
状 態 : 古本C
古本の状態について
  • A…新品同様
  • B…使用感はあるが綺麗な状態
  • C…経年並みの変色や傷、汚れあり
  • D…大きく目立ったダメージや変色あり

少年時代

1,200円(内税)